創業者向け福岡県の融資制度

融資制度の概要

福岡県庁では、創業する個人又は会社が必要とする事業資金の融資制度として「新規創業資金」を設けています。福岡県内に事務所があり、事業を営んでいる中小企業者であることなど対象条件もありますが、福岡県内で事務所を設置して創業する予定の方は検討の余地があります。

平成29年度の新規創業資金の要旨は下記のとおりです。

 

新規創業資金の資金使途

資金使途としては、創業時又は創業後に必要な事業資金とされています。なお、創業後にあっては借換資金も含むとされています。

 

新規創業資金の融資限度額

基本的に1,500万円以内とされています。ただし、開業予定日時点で満55歳以上の方で一定の条件に該当する方は500万円以内とされています。その他条件がありますので、下記の参照元の融資限度額(条件)をご覧ください。

 

融資利率

1.3% または1.2%となります。

 

融資期間

融資期間は、運転資金7年以内であり、設備資金10年以内とされます。また、据置期間2年以内とされています。

 

保証料

平成29年度から福岡県と福岡県信用保証協会が連携して、保証料が0になりました。

 

 

上記の新規創業資金の詳しい内容・条件等は、下記の福岡県庁のウェブサイトをご確認ください。

 

参照元:福岡県庁「平成29年度福岡県中小企業融資制度のご案内